人気No.1!温暖な気候で人気の沖縄エリア

2013~2014年に行われたアンケート結果によると、別荘地として最も人気が高いエリアは、沖縄本島や宮古島などの沖縄エリア。それも第2位の別荘地を大きく引き離しての、堂々の1位です。では、なぜ沖縄がこんなにも人気かというと、やはり一年を通して温暖な気候であり、夏はマリンスポーツ、冬は寒さを避けられる為、1年中利用できる事が大きな理由だと思われます。美しい海を眺めながらリゾート気分に浸るまさに夢のような光景ですよね。

日本人ならやっぱり温泉!伊豆・熱海エリア

人気第2位は、伊豆・熱海エリアです。伊豆・熱海と言えば、日本有数の温泉地です。別荘地としての人気が高い理由も、やはり温泉。別荘に出掛ける度に良質な温泉を楽しめる事は大きな魅力です。最近では、自宅に温泉を引き込める物件もあるので、まさに温泉を楽しむ為の別荘も夢ではありません。もう1つ、伊豆・熱海エリアが人気な理由として挙げられるのは、都心からのアクセスの良さにもあります。東京から熱海までは、新幹線でわずか45分。長期休暇に限らず、週末などでも気軽に別荘を利用できるのは、やはり嬉しいですよね。

豊富なカルチャー施設と自然!箱根エリア

人気第3位は、箱根エリアです。箱根は観光地としても人気が高く、昔から別荘地として人気があります。人気の理由は、第2位の伊豆・熱海エリアと同様のアクセスの良さももちろんですが、箱根には、多種多様な博物館や美術館などのカルチャー施設が多数点在し、休日を楽しく過ごす事が出来ます。さらに、高原や芦ノ湖などの自然を楽しめるエリアもあり、心を豊かにし癒しの時間を与えてくれる環境が整っています。また、箱根は温泉地でもあるので、遊びと休息のバランスの取れたエリアとなっています。

別荘の物件は現在ではとても人気があります。別荘を気軽に所有する事が出来る価格になりましたので、その分だけ人気は高いです。